--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/02/25

ローボード&プリンターワゴン(文京区 K邸)

こんにちは

2月もあと数日で終わりですね。
ip20でも春の新生活に向けての引っ越しシーズンに入りました。

問い合わせが増え、込み合いますのでご連絡はお早めによろしくお願い致します。



さて、今回はK様より、お引越し先にip20のご依頼をいただきました。
お知り合いのお宅でip20が入ったお部屋をご覧いただいたそうです。



130225_K01.jpg
こちらのローボード・・・実は一旦施工したシステムでした。
お持ちのデスクの上に収納を、ということで高い位置にあったものでしたが
お部屋がかなり狭くなってしまい、急遽計画変更・・・

後日ローボードに変更することができました。ナナメの棚が足元の出っ張り感
を軽減してくれています。



130225_K02.jpg 130225_K03.jpg
こちらはプリンターや書類をのせるワゴンです。
白く新しいプリンターがジャストフィットしていました。


K様、誠に有難うございました。

(Planner Y)

-----------------------------------------------------------

ちょっと一息。

今日の名言集
「苦悩というものは、前進したいという思いがあって、
それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。だから苦悩とは、飛躍なんです。」
イチロー



2月、3月はお引越しシーズンに入り、問い合わせが増え、
込み合いますのでご連絡はお早めによろしくお願い致します。


詳しくはip20のHPまで
http://www.ip20.co.jp
スポンサーサイト
施工実例 書斎
2013/02/04

子供部屋&デスクの組替え例(世田谷区 S邸)

こんにちは

今日は立春ですね。暦の上では春の始まりです。
まだまだ寒い日は続きそうですが、春の準備はあちらこちらで
始まっているようですね。



さて、今回ご紹介のS様は長年ip20をお使い頂いているユーザー様です。
リビングの壁面収納や玄関収納もip20をご利用いただいています。


今回は子供部屋の組替えをご依頼いただきました。
子供部屋の組替えについては2回目となります。


まず既存のip20を移動です。
壁面にあったタンスの上部収納をお部屋の中心に移動し、間仕切り収納にしました。
120204_S02.jpg → 120204_S01.jpg


そして間仕切りとして中心にあったロフトベッド&デスク。
お子様が小さかった頃は高さのあるベッドから見下ろす遊び心や、コックピットの
ように囲われた広々デスクで、きっと楽しい時を過ごされたことでしょう。
120204_S06.jpg

一度解体してip20足立工場へ・・・後日、再組立てです。


上部ベッド部分を取り外して、デスク&クローゼット(ねずみの取っ手)部分は
このようになりました。
120204_S03.jpg

デスクの上がスッキリして、お部屋に入ると以前より広々とした印象です。
120204_S04.jpg


成長とともに、持ち物やお部屋の過ごし方も変わってきますので
リニューアル後はお勉強中心のデスク?または趣味の空間?気分も一新ですね。


ベッド部分はデザインを変えてフロアに下しました。
大判パネルはそのままベッドに再利用。
下にはFitsなどの衣装ケースを入れられるようオープンに。
120204_S05.jpg


計2日間の工事となりました。

S様の次のご計画は『リビング壁面収納のTV台部分のみ移動できるように
したいとの事で・・・。

形を変えながら、追加しながら、いつまでもip20をご愛用いただいていることに
感謝の気持ちでいっぱいになりながら、S様宅を後にしたのでした。

S様この度は大変有難うございました。


(Planner Y)

-----------------------------------------------------------

ちょっと一息。

今日の名言集
「あなたが生まれたとき、周りの人は笑い、あなたは泣いていたでしょう。
だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような、そんな人生をおくりなさい」
ネイティブインディアンの教え




2月、3月はお引越しシーズンに入り、問い合わせが増え、
込み合いますのでご連絡はお早めによろしくお願い致します。


詳しくはip20のHPまで
http://www.ip20.co.jp
施工実例 子供部屋
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。