--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2017/02/01

和室のリフォーム ウォークインクローゼット(T邸)

今回はip20で和室リフォームの物件をご紹介します。

お家を建てた際に、床の間に作った収納。高さが低く奥行が深いので、
出し入れがしにくく、結局その上に物が溢れ物置スペースになっていました。

物の収納に重点を置いて、出来上がったのが、小さなウォークイン物置スペース。

170201_01.jpg

始めは、収納の上に棚をというご依頼でしたが、また奥行の深い収納を作っても
使いにくさは改善されない為、思い切って既存の収納を撤去しました。

170201_02.jpg

床から下がりまで、和室空間側から使う本棚を仕切りとして、
隠したいものは奥にどんどんしまえる収納空間を作りました。

170201_03.jpg
↑左側収納

170201_04.jpg
↑右側収納

しまいたいものはサイズの異なるアルバムに大きな物だと扇風機やミシン

お孫さんの為の絵本や教材とサイズもバラバラ。

そこで、収納も、手前の本棚の奥行を、文庫用の浅い収納(左)とA4サイズも
しっかり入る深めの収納(右)とし、奥の収納も窓が中心に見える様に、
内寸480(左)と560(右)の奥行になっています。

あんなに溢れていた物も、サイズごとに、あった空間に収納していき、
まだまだ空間が余るほど(もちろんip20の工事に合わせて不用品を思い切って捨てました)。

170201_06.jpg
↑天井までの空間も収納スペースになります。

170201_07.jpg
↑使われなくなっていた、ステレオ機器も、定位置を作り、
ごちゃごちゃ配線も表からはスッキリ隠せるようになっております。


床の間の照明はそのまま活かして、潰れていた窓もデザインの一部となりました。

ip20ならではの、特別なシステム。

T様この度はありがとうございました。


この空間をなんとかしたい。どうすればいいかお悩みの方、
是非ip20に1度ご相談してみて下さい。


プランナー清水
関連記事
スポンサーサイト
施工実例 寝室・クローゼット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。